« 早稲田が最大人口に | トップページ | PSPゲームとラジオドラマ「絶体絶命都市」 »

2009年2月27日 (金)

初雪とH7型鳥インフルエンザ

今日は、東京でも初雪が降りました。

幸いにも都心では積雪にならず、事なきを得ました。

そんな中の今日午後に、「愛知県豊橋市の飼養農場のウズラから高病原性鳥インフルエンザ「H7亜型」の検出が確認され、この農場への立ち入り制限、消毒、飼育されている32万羽のうち28万羽を近く殺処分することになった」というニューズが飛び込んできた。

この「H7亜型」の国内での確認は、実に84年ぶりであり、今のところ鳥が1羽も死んでいないことから、弱毒性と見られています。

しかし、日本国内で近年確認されていないH7型が確認されたこと、H7型は外国では人への感染も確認されていることから、今後の推移に注意をする必要がある出来事です。

|

« 早稲田が最大人口に | トップページ | PSPゲームとラジオドラマ「絶体絶命都市」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392709/28391333

この記事へのトラックバック一覧です: 初雪とH7型鳥インフルエンザ:

« 早稲田が最大人口に | トップページ | PSPゲームとラジオドラマ「絶体絶命都市」 »