« 「絶体絶命都市3~壊れゆく街と彼女の歌~」ついに発売開始! | トップページ | 「正しい情報に基づき、的確な行動を」の不思議? »

2009年4月25日 (土)

新型インフルエンザの可能性も?【要注意】

昨日は草彅君の事件で驚きの一日でしたね。

しかし、今日(4/25)の朝刊各紙には、もっと驚きの報道が掲載されました。

「 豚インAsahiフルエンザか?60人死亡」 朝日新聞は、一面トップに!

WHO(世界保健機構)が24日、「豚インフルエンザでメキシコ国内で60人が死亡した可能性があると発表した。メキシコでは人への感染が疑われるケースが3月以降数百件発生し、メキシコ市周辺で約800件の感染が報告されている。」と発表した。

一方、CDC(米国疾病対策センター)は同日、「3月以降、カリフォルニア州とテキサス州で感染が確認された豚インフルエンザウィルスについて、人から人へ感染するウィルスである」と断定した。

2月27日のこのブログでも書いたように、これまで新型インフルエンザは鳥インフルエンザウィルスが変異する可能性に注目してきたが、今回は一般には感染しても軽症ですむと考えられていた豚インフルエンザウィルスからの発症であることが問題です。http://www.machiken.co.jp/dlfiles/20090304Business-iRONPU.pdf

メキシコと米国の豚インフルエンザウィルスが同型かどうかが不明であるが、メキシコで60人が死亡していることは、強毒性の感染が疑われています。

合わせて、米国では人から人への感染が確認されていることから、新型ウィルスが発生した可能を指摘し警戒を呼びかけるWHO専門家もいます。

厚生労働省では、成田空港など入国時に発熱などの旅行者の監視を強化することにしています。(詳細情報は、今日現在HPなどでは公開されていません)

これからゴールデンウィークで、米国やメキシコ方面への旅行者が増える可能性があることから、関連情報に十分な注意を図り、可能であればこの方面への旅行を控えるべきだと思います。

私が毎日チェックしている新型インフルエンザホームページを以下に示してておきます。http://nxc.jp/tarunai/

繰り返しますが、新型インフルエンザへの対応で最も重要なことは、

『的確な情報のワクチン!』 を接種すること。

そして、危機管理の原則  

『最悪の事態を想定して対策を!』 を忘れずに。

※ 最悪の事態とは、「パンディミック」の兆候を疑うこと、だと思います。

|

« 「絶体絶命都市3~壊れゆく街と彼女の歌~」ついに発売開始! | トップページ | 「正しい情報に基づき、的確な行動を」の不思議? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392709/29285388

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザの可能性も?【要注意】:

» 仰天!豚インフルエンザがメキシコ・アメリカで人に感染!がスゴイことに・・・ [事実は小説よりもデンジャラス]
豚インフルエンザがメキシコ・アメリカで人に感染し、日本でも検査強化になるようじゃ。 [続きを読む]

受信: 2009年4月25日 (土) 21時58分

« 「絶体絶命都市3~壊れゆく街と彼女の歌~」ついに発売開始! | トップページ | 「正しい情報に基づき、的確な行動を」の不思議? »